ずっと身につける婚約指輪を選ぶ|ハッピーリングの探し方

賑やかで華やかな結婚式

新郎新婦

名古屋では結婚式の当日や余興の一つとしてお菓子を二階からばらまく「菓子まき」が恒例となっています。近所やお祝いにかけつけてくれた人たちを喜ばせるためにおこなわれています。名古屋市内にはウェディングドレスのレンタルや着付けをおこなう美容室やブライダルショップがたくさんあります。

Read More...

リングを失くさないために

指輪

水仕事の際は特に注意

仙台では、婚約指輪をもらったらそのまま保管しておくのではなく、実際にアクセサリーとして着け続ける人も増えています。しかし、それにともなって、失くしてしまう可能性も高くなりがちなので注意が必要です。一番失くすことが多いのは、炊事や食器洗いなどの水仕事や手洗いの時です。傷めないよう外すことが多く、その際置いた場所がわからなくなった、というようなことも起こり得るのです。婚約指輪は小さいものですので、一度床に落ちてしまったりすると家具などの影に転がってわからなくなってしまう、ということも多くなっています。また指輪を外さず作業をした際、指輪がとれて水に流されてしまった、ということもあります。このようなことを考えると、こうした家事などをする際は一度婚約指輪を外したうえで、たとえ短い間でも小箱などの中にしっかり保管しておく、といったことが必要になるでしょう。

ネックレスにすると安心

仙台で婚約指輪をもらった人で、常に肌身離さず着用したいが失くすことも怖い、という人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、婚約指輪をチェーンに通しネックレスにしてしまうことです。こうすることでおしゃれなアクセサリーとして、いつも着けていることができますし、首にかけておくことで失くす可能性も低くなります。ただしチェーンと接触することで、婚約指輪が傷ついてしまうのではないか、と心配な人も少なくないでしょう。そうした場合は、丸い形状のアズキ型チェーンやボールチェーンを選ぶと、接触した際の傷を防ぐことができます。また材質が革ひものものを選ぶことも、考えられるでしょう。そして、仙台には婚約指輪を本格的なネックレスにリフォームしてくれる店もあります。ただチェーンに指輪を通すだけでは物足りない、という仙台の人はぜひ相談するとよいでしょう。

花嫁に欠かせないドレス

女性

ウェディングドレスは一生に一度しか着る事のない、花嫁にとって大切なものです。「ゆずれないこと」を考え、後悔しないよう、自分が本当に気に入ったドレスを選ぶことが重要です。本当に気に入ったウェディングドレスを着ることで、結婚式はさらに思い出に残るものとなります。

Read More...

大切な衣装を着こなす

ウェディング

ウェディングドレスを選ぶ際は露出したくないパーツを考えてみましょう。アメリカンスリーブのドレスであれば胸元が隠れるのです。お気に入りのシルエットデザインのウェディングドレスが自分に合わないと感じる場合、シルエットではなく細部を調節する事で問題をクリアしましょう。

Read More...